短期間での習得も可能!着付け教室に通うメリット

2021年10月14日、京王プラザホテルにてミス日本コンテスト東日本地区大会がおこなわれました。今大会の出場者は書類選考と面接審査を通過した23名。唯一無二の魅力を兼ね備えた気品ある女性ばかりです。緊張の表情を見せながらも堂々とした姿で会場を魅了しました。

緊急事態のミス日本コンテスト 水着審査の代わりに「エア書道」「エア着付け」で原点回帰 (2021年9月15日) – エキサイトニュース
thumbnail
「第54回ミス日本コンテスト2022」の東日本地区大会が14日、都内で行われ、本大会に出場するファイナリスト9人が決定した。1950年から開催され、女優の山本富士子、藤原紀香らを輩出した「ミス日本コン…
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_3634672/

今回は水着審査を廃止したミス日本コンテストで問われる教養や幅広い人間性について触れていきたいと思います。

日本で最も歴史のある祭典「ミス日本コンテスト」

ミス日本コンテストは外見・内面・行動から成り立つ「日本らしい美しさ」を磨き上げ、社会での活躍を後押しするコンテストです。自己実現の夢へと向かって成長し続ける女性に栄冠が贈られます。1950年の第一回大会から現在に至るまで芸術家、政治家、映画監督、アナウンサー、モデルなど、さまざまな分野で活躍する女性を数多く輩出しています。

水着審査廃止!知性や特技をアピール

53年続いた水着審査が廃止されたため、今回の地区大会からはスポーツウェア姿で健康美を競います。「特技を披露してほしい」という大会委員長のリクエストに応えて空手やヨガのポーズをおこなうなか、エア着付けやエア書道に注目が集まりました。着付け師の資格取得者によるエア着付けはまるで本当に着物を扱っているかのような動き!指先まで意識することによって所作がより美しく見えるのです。

趣味や日常に役立つ!着付けの技術

着付けや書道は日本古来の伝統文化が体験できる習い事です。日常的な作法や所作が身に付くため、外見だけでなく内面的な美しさも引き出してくれます。数ある習い事のなかでも特におすすめしたいのが着付け!正装として大切に扱われている着物を自分で着付けられたら素敵ですよね♪冠婚葬祭はもちろん、日頃のお出かけやお稽古事、学校行事、旅行も和装姿で楽しむことができますよ。

コツをつかめば簡単!短期間で習得も◎

「新しいスキルの習得には時間がかかる」「仕事と趣味を両立できるか不安…」など、大人になってからの習い事はハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。習い事は新しいことにチャレンジできる最高の場所。成し遂げた経験が自信へと繋がるため、生活スタイルにプラスの影響を与えてくれるのです。

短期間で新しいスキルを身に付けたいなら着付けがぴったり◎期間は短くても着付けについてしっかり学べる教室が多く、1~3ヶ月程度で着付けを習得できます。習い事を続けるには通いやすさも重要なポイントです。通勤・通学帰りに通うことができる着付け教室を探すとよいでしょう。

まとめ

着付け教室は着付けの技術だけでなく、日本の礼儀作法やしきたりを身に付けることができます。自分で着付けられるようになると装いのバリエーションが増えるため、これまで以上にお出かけも楽しくなります。

短期間でも習得できる着付けは、メリットも多く自分磨きに最適な習い事のひとつです。着付けに通ったのがきっかけで他の習い事を始める人もいます。立ち振る舞いや日常の所作が洗練された、心身ともに美しい女性を目指してみてはいかがでしょうか。

お得な入会特典もあり!
当サイトおすすめ着付け教室

着楽楽Kimono教室銀座一利の着付け教室榊きもの教室
無料体験あり無料体験あり無料体験なし
入会特典入会金無料、小物プレゼント入会特典入会金無料入会特典なし
初級コース/受講料10回+特別講座2回 5,000円初級コース/受講料10回 5,000円一般コース/受講料1回3,000円

大阪の着付け教室を徹底比較

【免責事項】※このサイトは個人が行った調査をもとに作成しています。