毎月定額で和装を楽しめる!着物のサブスクリプションサービスが登場

新型コロナウィルス感染拡大によって生活スタイルは多様化し、さまざまなニーズが生まれているのをご存知でしょうか。その中で音楽配信や電子書籍、食品宅配サービスなど日常生活に定着しつつあるのがサブスクリプションサービス(サブスク)です。

一般的なサブスクは定額制でサービスを利用するものですが、着物をシェア・レンタルできる新感覚サービスも登場しています。「着物を始めたい」「タンスに眠っている着物を誰かに貸したい」「着た後の片付けやメンテナンスが面倒…」と考えている方にぴったり◎

今回は定額制で楽しめる着物のサブスクに触れてみたいと思います。

着物のサブスクって何?

一度着たら返却しなければいけない通常のレンタルと違い、定額でお好みの着物をレンタルできるのが着物のサブスクリプションサービスです。なかなか手が届かない高級呉服もリーズナブルに楽しめます。

サブスクで着物を借りる時の費用

着物を購入する場合の料金相場は20~50万円ほどです。職人の手作業で作られたものや有名デザイナーが手がけたものは100万円以上することもあります。その点サブスクなら月額3,300円~と非常にリーズナブル!年に数回しか着用機会がない夏着物や一度は着てみたい憧れの本場大島紬も定額でレンタルできます。

簡単安心!レンタルの流れ

着物のサブスクを利用するには会員登録や申し込みが必要になります。会員登録したその日からレンタル可能です。借りたい着物を選んだら後は届くのを待つだけ。通常レンタルのように返却期限が短くないので、心ゆくまでお気に入りの着物を堪能できます。

着物を選ぶのは「自分」or「スタイリスト」

着物を選ぶ喜び・楽しさを体感したいなら自分で着物を選べるお店がおすすめ◎自分らしいコーディネートを自由自在に作り上げることができます。

「TPOに合わせた着物をプロに選んでほしい」「着物を着てみたいけれど選び方がわからない」そんな時はスタイリストに相談できるお店を選びましょう。スタイリストが提案する着物一式を届けてくれるのでコーディネートに悩まなくて済みますよ♪

サブスクのメリット・デメリット

サブスクを上手に活用するとさまざまなメリットが受けられます。しかし、良く調べずに加入すると「考えていたものと違う」「意図せずに課金してしまった」なんてことも…。着物のサブスクにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。新しくサブスクを利用する前に押えておきたいポイントをご紹介します。

メリット

サブスクはスマホやパソコンから簡単に登録・解約できるため、購入に比べ自由度が高いです。トライアル期間を設けていることが多く、気になるサービスをお得に試せるのもうれしいポイント◎気軽に始められて、好きなタイミングで解約できます。

サブスクで購入するのは商品を利用する権利。毎月のコストを一定化すれば、無駄遣いも減って節約につながります。今足りないものや本当に必要なものをすぐに把握できるため、生活自体に余裕が生まれますよ♪

デメリット

どれだけ使っても定められた一定額から変わりませんが、利用していなくても固定費は発生します。リーズナブルな価格で楽しめるサービスが多いサブスクは気軽に登録しがちです。少額のサブスクでも年間を通せば負担は大きくなるので、サービスの利用頻度と金額を定期的に見直しましょう。

またサブスクは商品やサービスの所有ができないため、解約すると手元に何も残りません。お気に入りのモノを所有したい方にはデメリットが大きくなるので注意が必要です。

まとめ

「モノよりコト」へと消費ニーズが変わり、モノを所有せず必要な時だけ使用する考えが広まっています。さまざまな分野に広がっているサブスクの中で特におすすめしたいのが着物レンタルサービス!和ダンスをまるごと借りるイメージで着物を楽しむことができます。コーディネートがマンネリ化しないのはもちろん、女性の憧れを誘う高級着物や季節に合わせた着物も手軽に楽しめます。

たくさんの着物を所有するのは大変ですが、着物のサブスクならメンテナンスや収納場所も必要ありません。色んな着物を着てみたい方や自分で着付けはできるけど手持ちが少ないので着回しできない方は一度着物のサブスクを試してみてはいかがでしょうか。着物を着ると日常生活が豊かに彩られますよ♪

お得な入会特典もあり!
当サイトおすすめ着付け教室

着楽楽Kimono教室銀座一利の着付け教室榊きもの教室
無料体験あり無料体験あり無料体験なし
入会特典入会金無料、小物プレゼント入会特典入会金無料入会特典なし
初級コース/受講料10回+特別講座2回 5,000円初級コース/受講料10回 5,000円一般コース/受講料1回3,000円

大阪の着付け教室を徹底比較

【免責事項】※このサイトは個人が行った調査をもとに作成しています。